2010年08月12日

GGT-ASHBURY



久しくゲームで使用していなかったトレポンをこの間のゲームで久々に使用してみました。
この時期はGBBがとても気持ちの良い季節なのですが、トレポンの剛性にはやはり勝てる銃は無いと思います。(実銃を除いて)


それで若干前回とは仕様変更してみました。







前回まではELCAN SPECTER DR を使用していましたが、やはりその重量が有りすぎる故に取り回しがキツイ為、EOTECH 516に変更して見ました。やはりだいぶん軽量に役立っている為、ゲームで使用してもトレポンが今までよりかなり取り回しが改善されました。

EOTECH 516は電源・光度のボタンが今までの本体後部から再度に移動したタイプとなっています。その目的はブースター等をEOTECHの後ろに付けた場合、ボタンの操作がしにくい為、516はサイドに付けられる事となりました。









その他の変更点は、フロントグリップをARMS社のQDグリップに変更してみました。これは特別な理由は無いのですが、グリップしやすいかな?思い変更して見ました。前回のタンゴダウン社のグリップと大きな差異は有りませんでした。





さてさて、今回TCI社ボーンヘッドセットを使用するにあたり、遅ればせながら「特少工房」様のKFアダプターを購入し、使用して見ました。



もちろん実物のPRC用のアダプターを使用して、特少にて通信する事が可能となっており、しかもKFアダプターが非常にしっかり作られている為、すばらしい商品です。




TCI社のPRCジャックと接続させると、いいボリューム感が有り、良い仕事をしてくれています。






さて、TCI社のボーンヘッドセットですが、現時点では残念ながらマイクコンデンサーが特少に対応していない為、音声は聞き取る事が出来ますが、会話が出来ない状況です。

このヘッドセットも近々特少工房様にカスタムしていただく予定となっております。しかも格安料金設定ですので、安心して様々なヘッドセットをお願いする事が出来ます。

これからも色々とお願いする事となりますが、この場を借りましてどうぞ宜しくお願い致します。


しかし、ボーンヘッドセットは不思議な感覚ですね!スピーカーではなく振動で聞き取る訳ですが、本当にクリアーに相手の音声を聞き取る事が出来ます。今回初めて使用してみましたが、本当に驚かせられました。もう少し聴き難い物なのかな?と考えていましたが、その期待は完全に裏切られました。本当にスピーカーの音声を聞いているのと全く変わりません。実に不思議です。

しかも通常のヘッドセットのように耳を覆う事が無いので一日中使用して見ましたが、耳が締め付けられて痛くなる事も蒸れてくる事も無く、この猛暑の時期でも快適に違和感無しで使用する事が出来ました。

両耳付近でヘッドセットを挟み込むので、若干締め付けられて痛くなるかな?とも予想していたのですが、全くそれは有りませんでした。私の中ではサバゲーにて使用するヘッドセットの中で一番優秀なヘッドセットです。

このヘッドセットは当店にて取扱しております。お問い合わせ・ご注文等御座いましたら、下記アドレスまでご連絡下さい。
ggt.ashbury@oasis.ocn.ne.jp





同じカテゴリー()の記事画像
Pied Piper ASHBURY Ordnance
Pied Piper ASHBURY Ordnance
Pied Piper ASHBURY Ordnance
MK46
GGT-ASHBURY
GGT-ASHBURY
同じカテゴリー()の記事
 Pied Piper ASHBURY Ordnance (2012-11-06 21:02)
 Pied Piper ASHBURY Ordnance (2012-11-01 23:08)
 Pied Piper ASHBURY Ordnance (2012-10-31 21:48)
 MK46 (2012-01-09 20:26)
 GGT-ASHBURY (2011-04-12 21:50)
 GGT-ASHBURY (2011-01-15 18:42)
Posted by JUPITER at 16:19 │