スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2010年07月27日

GGT-ASHBURY



長らく入荷しておりませんでした、イーグル社 NSW D プレートキャリアーが再入荷してまいりました。サイズは新しく追加された、S/Mとなり日本人の体格にジャストサイズとなります。カラーはカーキのみとなります。







基本はLBT社6094と同型となりますが、一部追加されている装備も有ります。







まず前面になりますが、チェストリグ等を装着する為に、取り外し可能なバックルが前面に2個装着する事が出来ます。

上記画像が、バックル部分のアップ画像となります。スナップボタンにより取り外せますので、個々の使いやすい箇所に付け替えることが可能です。











バック・サイドはLBT6094と基本同じ形状となります。
サイドには今まで通りに、6×6サイドプレート及びPRC-148等を挿入するポケットがカマーバンド内側に有ります。









ショルダーパッドも肉厚のパッドがセットとなっております。このパッドはベルクロにより取り外せますので、お持ちのプレキャリ等に付けることも可能です。
そして、サイリュームホルダー用のゴムで出来たバンドもセットとなっています。もちろんこれもベルクロにより取り外し可能です。









上記画像は、ショルダー部分をバックから見た箇所となります。バックにもバックパック等を装着する為のバックルが装備されています。これもベルクロにより取り外し可能ですので、フロントに向けて付けることも可能です。
















以前入荷した同型のプレキャリにはバック部分にしかタグが付いていませんでしたが、今回の新型からフロント・バック・ショルダーパッドにタグが縫い付けられるようになりました。と言うことはそれぞれ単品で購入可能なのだとは思いますが、残念ながら当店ではセットのみしか取扱は御座いませんので、あしからず!!


現在1着のみストックが御座いますので、即納可能となっております。

もちろん新品となります。

販売価格¥47500-

ご注文・お問い合わせは下記アドレスまでご連絡下さい。
ggt.ashbury@oasis.ocn.ne.jp
  

Posted by JUPITER at 19:20イーグル

2010年07月13日

GGT-ASHBURY




LBT社 6094A マルチカム プレートキャリアーの取扱を開始致しました。


今回は、6094Aのマルチカムカラーを1点サンプル用として入荷致しましたので、ご紹介させて頂きます。


まず、フロントのカンガルーポケットには同社の3連タイプのマグポーチを挿入して有ります。これはベストには標準装備されておりませんので、後付となります。

及びフロントにはタクティカルテイラー社製のシングルマグポーチを3つMOLLEに取り付けています。これでフロントには合計6本のマガジンを持つ事が出来るので十分でしょう。



カマーバンドの向かって左側には、タクティカルテイラー社のユーティリティーポーチ(ラージ)を付けました。これは使用済みのマガジンを入れることも出来ますし、それ以外の用途にも使用できる為、非常に便利です。




向かって右側のカマーバンドポケットにPRC-148を入れています。このプレートキャリアーのカマーバンドには両サイドにそれぞれPRC-148等を挿入する事が可能なポケットが付いています。

その右側にはこれもタクティカルテイラー社のネルゲンポーチが付いています。この時期のゲームではこまめな水分補給が必要ですから、非常に便利なポーチです。
もちろんプレートキャリアーのバックにハイドレーションを付ける選択も出来ますが、ハイドレーションは使用後に洗浄するのが非常に面倒です。その点ナルゲンボトルは直ぐに洗うことが出来ますし、簡単に補充する事が出来るので私はこちらを選択しています。




バックには今回は何も付けていません。ゲームの休憩中に椅子に座ったりする時に、バックにポーチ類を付けているとどうにも邪魔になる為、シンプルに今回は選択しました。
何もないと寂しいので、APS社のハンドカフを2本MOLLEに差し込んでいます。



LBT6094A(マルチカム)当店販売価格¥47500-

  

2010年07月11日

GGT-ASHBURY



リベレーターで有名な、TCI社製のボーンヘッドセットです。


通常のヘッドセットは耳に覆いかぶさるタイプとなり、爆音等を遮断する事が可能ですが、夏場は耳が蒸れて長時間の着用に問題が有りました。また頭部を挟み込むため長時間使用していると頭が締め付けられて痛くなってきます。

その問題を解消するのが、このオープンタイプのヘッドセットとなります。爆音等から聴覚を守ることは出来ませんが、耳栓をすれば問題ありません。
しかし耳栓をしてしまうと無線の音を聞くことが出来なくなってしまいます。しかし、このヘッドセットは骨伝道タイプですので問題なく無線機の交信をする事が可能です。
骨伝道とは頭部(頭蓋骨)に直接音を振動として伝える事で、鼓膜がその振動を音に変換して通常の会話が出来る物です。

これであれば長時間の着用でも耳が蒸れることも、頭部が痛くなる事も有りませんし、MICH等のヘルメットを装着しても干渉する事が有りません。






ヘッドセット本体と、TCI社製のPTTがセットとなっております。






無線機の接続アタッチメントは、PRC-148用のURBANタイプとなっています。

TCI社のヘッドセットは注文してからのカスタム製作となっておりますので、納期に約1ヶ月程度必用となっておりますので、ご了承下さい。


当店販売価格:¥85000-

なを、現在在庫として1セットのみ商品を発注しております。今月末に発送予定となっておりますので、当店には8月初旬には入荷しております。

ご注文お問い合わせ等御座いましたら、オーナーへのメッセージからご連絡いただくか、もしくは下記アドレスまでご連絡下さい。
tacticalgear@ggt-ashbury.com
  

Posted by JUPITER at 10:47ヘッドセット

2010年07月05日

GGT-ASHBURY



ひさびさにMICHをカスタムしました。


今回は、BSE社のMICH2002です。

本来はブラックで、最近見た画像でPJがブラックのヘルメットだったのでそのままでカスタムしようか?と考えていましたが、やはりブラックだとどうもSWATに見えてしまう為、スプレーしてしまいました。

今回使用したスプレーは、MOBILE PAINTS社(USA)のTANカラーのスプレーを使用して見ました。色合い的には画像に有るように丁度良い感じに仕上がっています。

塗装して数秒で乾燥する恐ろしく速乾性のある塗料でした。










全体を塗装した後は、定番のベルクロ社のベルクロを貼って行きます。今回使用したベルクロはTANカラーとコヨーテTANカラーの2色を使用して見ました。






サイドのベルクロの位置が少し高めに貼っていますが、これには訳が有ります。MICH2001と同じくMSA社のASR-ARCを両サイドに取り付ける予定の為、そのスペースを空けてベルクロを貼り付けています。

後頭部は言うまでも無く、IRフラッシュのMS-2000Mや、ANVIS社のバッテリーBOXを取り付ける為に多きめにベルクロを付けています。




フロントはまだナイトビジョンのマウントベースを取り付けていません。今回はどこのメーカーの物を取り付けようか現在思案中です。

それと今回のMICH2002にも角を書いています。前回のMICH2001はスプレーで角を塗装しましたが、今回は簡単に油性マジックで書きました。マジックの方が簡単に描けます。


インナーに関して今色々とパーツを取り寄せ中な為、それらが揃いましたらまたご紹介させていただきます。


次回は、LBT社6094A マルチカムカラーのプレキャリをご紹介させていただきます。

  

Posted by JUPITER at 21:04MICH

2010年07月03日

GGT-ASHBURY



前回ようやく梅雨の晴れ間にゲームに参加してきました。

もちろんWE社のSCAR-Lを持ち込んで見ましたが、ゲームで十分通用する性能を発揮してくれました。ま、ある程度は電動ガンよりも我慢する所は有りましたが、もう少し調整する事で大丈夫だと思われます。


さて、話が変わりますが、US TODAY誌の6月15日の記事を読んでいたら興味深い事が書かれていました。

これは陸軍のアフガンに派遣されている部隊だけの限定的だとは思われますが、BDUのズボンに関してです。現在米軍の装備にはベルクロが標準で取り付けられています。これは現代の日常生活でも当たり前のように使用していますが、これが現在のアフガンの戦闘では問題になっているようです。
と言うのも、アフガンは非常に砂埃が多い地域な為、ベルクロに砂埃が入ってしまいきちんとその性能が発揮できない状況が発生しているようです。
私たちがゲームで使用する時にはそれほどBDUのポケットに物を詰め込むことは有りませんが、実際の兵士達はやはり必要な物をポケットにパンパンに詰め込んでいるのは皆さんも記憶されてるかと思います。そのパンパンの状況でベルクロがきちんと引っ付いてくれないと中の物が直ぐにこぼれてしまいます。それが現在の戦闘で実際に生じていて兵士は定期的にベルクロの掃除も余儀なくされているようです。

それでその問題が余りにも多く発生している為、陸軍も見かねてこれから随時BDUのパンツだけのようですが、ポケットのベルクロをやめて昔ながらのボタン式に変更してようです。

それから兵士からベルクロの問題点として次に挙げられているのが、開閉するときに発生する、”ベリベリ”と言う音だそうです。戦闘で近くに敵が潜伏している状況では小さな物音が致命的になってしまいます。ポケットの中から必用な物を取り出すときにベルクロはどうしても音が発生してしまう為、それが兵士からは不評なようです。

しかしボタンに変更しても、ボタンも使いづらいと思うのですが、どうなんでしょうか?グローブをしたままで、BDUのボタンを外して、止めるのはかなりイラッとする作業だと思います。

そんな時はベルクロのほうが使いやすいと思うのですが、どうなんでしょう?



と今日はウンチクばかりになってしまいまいたが、次回はひさびさにMICHネタでアップ予定です。

  

Posted by JUPITER at 19:33装備

2010年07月01日

GGT-ASHBURY



今日はビアンキ社B9ベルトを簡単にご紹介させていただきます。

このベルト当店のWEBショップにもご紹介していない商品となります。もともと取扱は無かったのですが、友人から取り寄せ出来ないかな~?と連絡を貰いまして、入荷した次第です。

当店では取扱が無い商品でも何とかお客様のご要望をかなえられる様に、取り寄せする事が可能ですので、何かこんなアイテムが・・・・・など御座いましたら、ご連絡下さい。
商品によっては流通経路が確保出来ない場合も御座いますが、出来る限りがんばります!!


さて、B9ベルトに話を戻して続きを少しだけ。


今更このベルトを詳しくご紹介する必要も無いとは思いますので、簡単に感じたことを少し。




このベルトまずは非常に頑丈で分厚い革で作られています。それが一番最初に感じた感想です。そしてオイルが染込ませているので、非常にオイリーな匂いがプンプンします。

結構革がオイルでしっとりしている感じなので、色が薄い(カーキ等)のパンツにいきなり使用するとオイルがパンツに色移りするかもしれません。

サイズですが、通常履いておられる(使用しておられる)サイズよりも1サイズ大き目のサイズを購入されるほうが良いかもしれません。
革製品ですので新品は表示サイズより若干小さい可能性が御座います。使用しているうちに革は伸びて来て、使用者の体形に合ってきますので使用すればするほど、使いやすいベルトになるかと思います。

当店販売価格¥13500-

納期は若干多めに必要となりますので、ご了承下さい。(納期目安:2週間~3週間前後)


なを、当店WEBショップではラインナップしていない商品となりますので、ご質問等御座いましたら、オーナーメッセージからご連絡いただくか、当店WEBショップの「お問い合わせ」からご連絡下さい。
  

Posted by JUPITER at 22:51装備